不動産ランキング(投資用会社) 青山メインランド

青山メインランド

青山メインランド

 

 

 青山メインランドは都心部や城北地区を中心に、おもにワンルームタイプの投資用マンションを多く所有している会社です。

 

しかもどの物件も人口が増加傾向にあるエリアにあり、主要駅から徒歩10分以内という立地条件に恵まれた、投資に適した物件がそろっています。

 

都市整備や開発が進む神奈川県にも進出しています。そのうえすべての物件に「住宅性能表示制度」を導入し、物件の品質確保や管理に力を入れているので、経年による物件の評価価値の下落も極力抑えられています。

 

 また青山メインランドは、新築物件では入居可能日から1ヶ月以内に満室という実績を維持しています。そこからも入居者の確保に自信があることが分かります。また不動産投資用マンションの管理・代行業務では、入居者審査、契約、家賃集金、クレーム処理、入居者が退去した時の修繕やリフォームといった業務までをトータルに代行し、家賃収入を保証するサブリースにも応じています。

 

 そのうえ首都圏の投資業界では初となる「AML住宅設備共済会」を設けています。住宅設備のメーカー保障は1年しかなく、その後の修繕費用はオーナーの負担となってしまいます。こうした住宅設備のトラブルによる出費は不確定なため、オーナーの不動産投資を脅かしかねません。

 

AML住宅設備共済会は新築の場合、年間1万円でエアコンや給油器、照明機器や換気扇といった設備を制限額の範囲で何度でも修理や交換ができるというもので、オーナーにとっては心強いサポートとなります。
 顧客満足度を最優先としている青山メインランドは、これから不動産投資を検討されている方にもお薦めできます。

 

不動産投資会社ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ