不動産ランキング(投資用会社)住友不動産

住友不動産

住友不動産

 

 

 

住友グループは、
三菱・三井・古河と並ぶ日本4大財閥の1つで、

 

傘下にあらゆる業界・業種に
様々な事業展開を行っています。

 

 

その住友グループの中で、
1番、その存在が格別視されているのが、
終戦前まで存在していた旧住友本社の機能・特徴を引き継いでいる
住友不動産です。

 

 

住友不動産は、1949年に創設されました。
その1949年に財閥解体令により、
旧住友本社の不動産部門を引き離して、
泉不動産という名前の会社で出発したのが、
会社の歴史の始まりです。

 

その後、1957年に会社名を
住友不動産という名前に変更し、
1963年には、会社清算の真っただ中だった住友本社を
吸収合併に成功しています。
その後、香港から始まり、アメリカなどの海外にも積極的に
事業展開を行っていて、
現在では、住友不動産単体だけでも、およそ4,000人、
グループ会社を含めると、およそ10,000人の
従業員が働いているマンモス企業となっています。

 

 

住友不動産と比較される
同じ財閥で戦前に設立された三井不動産と三菱地所と規模やシェアの面で、
日本の不動産業界をリードする会社です。

 

 

その住友不動産は、不動産業界の中でも、デベロッパーに属します。
デベロッパーとは、英語でdeveloperと書きますが、
developは発達する・発展する、という意味の単語です。
erだけの単語はありませんが、人や業者を指す言葉です。
ですので、建物の発達・発展するが転じて、建物の開発をする業者、
つまり、デベロッパーとは、建物の開発業者を意味します。

 

 

不動産業界の中でデベロッパーという特徴を持つ住友不動産は、
賃貸や分譲マンションのような
リテール事業に大変強く、

 

東京都内を中心に200棟を超えるビルの所有・運営をしています。

 

不動産投資 会社 ランキング

 


ホーム RSS購読 サイトマップ