トーシンパートナーズ

トーシンパートナーズ

トーシンパートナーズ

 

不動産投資会社 ランキング

 

【トーシンパートナーズの特徴1】

 

 

「年金不安」という言葉が口にのぼりだしてから久しくなりました。

 

支給年齢の繰り上げもありますが、もともと年金の支給額は昔から多くはありませんでした。

 

ただ、現在の私たちの生活は電化製品の普及などもあって、ひと時代前とは比べようもないほどお金がかかるようになりました。

 

今後、どれほど生活にお金がかかるようになるのか、誰にも予測ができません。

 

 

いま言われている年金の不安というのも、私たちをとりまく経済の不透明感からくる相対的な老後生活の不安でしょう。

 

 年金対策として投資用マンションが注目されているのも、
老後の安定した不労所得を目的としたものです。

 

しかし、なにぶんにも長い将来を見据えての投資となりますから、優良な物件を選び、信頼のできる会社に委託しなければなりません。

 

 

 トーシンパートナーズが自社ブランドで展開しているフェニックスシリーズは、
都心に出てくる若者たちをコアターゲットとする投資用マンションです。

 

立地に優れた新宿や杉並など、山手線や中央線沿線を中心に、
建物構造や設備・仕様にまでこだわった物件群で、入居率も90%を越えています。

 

 購入後の物件管理もTOSシステム(トーシン・オーナー・サポート・システム)という、

 

家賃の集金はもちろん、入居者の募集、契約、更新、管理まで、一括して代行するトータルサポートシステムがあるので安心です。

 

建物のメンテナンスも定期的に検査し、30年サイクルの修繕計画をもとに、

 

修繕やリフォームなどを行うので、長期的に安定した家賃収入が見込めます。

 

 

 さらに、トーシンパートナーズの物件を購入したオーナーには、

 

「お客様相談室」

 

として専用ダイヤルにより、専任スタッフを中心としたサービスが提供され、

 

所有物件に関する問い合わせや、不動産投資・マンション経営に関する各種相談に応じてくれます。

 

 

 老後を見据えたマンション投資をお考えの方は、トーシンパートナーズのフェニックスシリーズも検討に加えられることをお薦めします。

 

不動産投資会社 ランキングTOP


ホーム RSS購読 サイトマップ